事例から学ぶWordPressが改ざんされた際に自力で復旧する方法


WordPressが改ざんされた際に、自力で復旧する方法についてまとめました。

WrodPressが改ざんされた!事例から学ぶ中小企業や個人ができる復旧方法

記事内でも触れていますが、一般に再改ざんの被害発生率は非常に高いものになっています。

数年前であればそれほど難易度の高いものはなく、データベースは無傷といったケースも多くありました。

しかしながら昨今は手法も変化しており、特にこれまで改ざん事例の少なかったテキストファイルやCSSファイルを利用した改ざんも多く発生しています。

また画像ファイル内に埋め込まれたスクリプトの調査・発見も必須の工程となっており、工数と難易度は上昇しています。

WebRepairでは当初より画像も調査項目に含めていましたが、事業者であっても画像ファイルについては多くを調査していないとみられるところもあります。

このため、率直に言ってある程度のITスキルがある方以外、復旧作業を自力で完結し安全な状態を担保することは難しいでしょう。

しかしながら、コードやコマンドを自由に扱える、またSQLの知識がある、調査用のプログラムをその場でパパっと作れるような方であれば、調査ポイントが分かれば可能性はあります。

こうした情報が皆さんのお役に立てば幸いです。

WordPress改ざん被害緊急対応お問い合わせ
0120-980-939
平日10:00-18:00(土日祝日休)
メールで連絡する
24時間受付中

カテゴリ:
タグ: