WordPress等Webサイトの改ざん復旧代行・セキュリティサービスならWebRepair(ウェブリペア)。wordpressサイト等の各種Webサイト改ざんについて、バックアップがなくても復旧可能です。お気軽にご依頼ください。
電気通信事業者 A-27-14430
0120-980-939
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)

守秘義務契約はありますか?

はい、ございます。
必ず守秘義務契約を結んだ上での作業となります。

遠方ですが大丈夫ですか?

はい、問題ございません。
オンラインのやりとりで完結するサービスとなっておりますので、ご来社の必要はございません。
全国、そして海外にも対応しております。

出張してもらうことは可能ですか?

はい、可能です。
ただし、費用が84,000円/日+出張旅費(実費)となります。

ページ数やプラグイン数、ファイル数などによって価格が変わることはありますか?

ございません。原則としてすべて一律の料金体系となっております。
但し、一ドメインに複数のWordPressをインストールして使用している場合、また1FTPアカウントについて複数のサイトが運用されて居る場合、他のサイトからの侵入や逆に他のサイトへの改ざん被害もあり得ます。
この場合、全てを調査するのであれば別途お見積もりが必要となります。

復旧できないケースはありますか?

万一ページなどが削除されてしまっている場合で、なおかつデータベース内にもデータが存在しない場合、その記事は復旧は出来ません。
ファイルが残っていればサイトの見た目は復旧できますが、記事内容はデータベース内に保存されるためです。

対応しているのはWordPressだけですか?

WordPress、Joomla、その他各種サイトに対応しております。
CMSを使用したサイトであれば費用は原則として変わりません。
もちろんCMSを利用していないサイトでも対応可能ですがこの場合はお見積もりが必要となります。

サーバー情報等をメールで送信するのは心配です。

サーバー情報等は暗号化zipでお送り頂きます。
Explzh:http://www.ponsoftware.com/
(上記はソフトウェア公開会社の公式サイトです。
※フリーソフトにつきダウンロードににつきましては十分にご留意くださいませ。)
——————————————————————————
上記ソフトウェアをインストール頂きますと対象ファイルにて右クリックで「暗号化Zipの作成」またはZip後に「暗号化Zipに変換」が出てきて暗号を入力する運びになります。

このサービスを始めたのはなぜですか?

Cross&Crown LLCではWordPressを使用したWebサービスを行っており、これに対応したセキュリティパッケージも開発運用しております。
あわせてホスティング事業も行っており、こうしたノウハウを元にこれまでWeb制作会社様を中心に、セキュリティのテストや改ざん復旧作業などのサービスを行ってきました。
これを一般の皆様にもご利用頂ければ、改ざんされたまま復旧できずに閉鎖されてしまうWebサイトもなくなるものと考えています。

電気通信事業者 A-27-14430
0120-980-939
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)
お電話でのお問い合わせはこちら
0120-980-939
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)